« サイレン | トップページ | 二極化 〜白いコートと黒いコート〜 »

2004年2月 3日 (火)

二極化

ある会合に出ている。これは、常々感じていたのだが、レジュメの冒頭にある「経済総体としては上向きで回復の方向にあるが、二極化が進んでいる。」という一行が目を引いた。「80体20の法則」すら、まともに読んでいない私にはコメントする資格がないのかもしれないが、社会が成熟すればするほど、実は「二極化」がすすむという法則が成立するような気がする。今の経済状況下で、大企業と中小企業、チェーン店と個店、輸出産業と国内産業など、いわゆる勝ち組と負け組のさが、ひらいていくのは、実はもっともっと根本的な問題なのかもしれないという気がする。いわゆる「ランチェスターの法則」でも、当初は戦力の差があまりひらいていなくとも戦いを繰り返していく度に戦力の差がひらいていくために、戦力の自乗に比例して勝負がきまってくるという法則がある(と、思う...)。このエントロピー増大の法則の拡大のような絶対的な法則があてはまらなくなるのは、社会の混乱期だけなのだと思われる。だから、成熟化という安定した時代が続けば続くほど二極化がすすんでいくと思われる。

■参照リンク
二極化 〜白いコートと黒いコート〜
二極化 〜南の国の穏やかな独裁制〜
[書評] べき乗則、ウェブログ、そして、不公平さ (HPO)

|

« サイレン | トップページ | 二極化 〜白いコートと黒いコート〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二極化:

« サイレン | トップページ | 二極化 〜白いコートと黒いコート〜 »