« 戦争と貿易 | トップページ | 距離、時間、そして統治と戦争 »

2004年3月26日 (金)

ブログとマインドマップとiEdit

まえまえから、どんどん記事がながれていってしまうので、ブログの全体像をつかめるような作業ができないか考えていた。先日、ありがたいことに、muse-A-musem_um_uさんに、iEditというアウトラインプロセッサーソフトを紹介いただいた。これが使える。ハマってしまった。とりあえず試みたいのが、自分のブログの記事をマップに並べなおすという作業。ついでに、リンクをはってちょっとした記事全体のインデックスが作れた。なんか、こうしてみると雑多に書いて記事も主旨一貫しているような気になるから不思議。これからこの記事の順番の並べなおしをしようと思っている。経過を随時報告したい。


iEditで作った本ブログのマインドマップ(サンプル)

iEditで作った本ブログのマインドマップ
(クリックするとSVG viewer用のデータが開ける。ALT+マウスで移動、ctrl+左クリックでズームイン、ctrl+shift+左クリックでズームアウトする。)

・マップといっしょにみてもらうためのインデックス:HPO_blog_index.htm

・iEditのそのままファイル:HPO_blog_index.ied

・iEditプログラム:http://homepage3.nifty.com/kondoumh/software/index.html

・SVGビューワー:http://www.adobe.co.jp/svg

<参照>
・ついでに[参照]-[表示設定]で全部表示させて作ったべたなインデックス
・「備忘録としてのblogの可能性」 at muse-A-muse
KJ法とブログ
ブログで書くということ
リンクとトラックバック
スミス的なもの、素子的なもの、あるいは、ネットは世界をつなげるのか?

■追記 (h16.3.26 15:30現在
すみません。これ以前のファイル等はリンクがうまくいっていませんでした。どうも、ココログ自体のアップロード機能だとファイル毎にどこのフォルダーに入るかわからない構造になっていまして、リンクが途切れいていました。しかたないので、自分のホームページにフォルダーをつくりそちらに入れなおしました。そもそも、アップロードしたファイルの削除ができないというのはココログに改善してほしいですよね。

■追記2
iEditの作者のkondoumhさんが、コメントしてくださいました。マインドマップに興味のある方は、ぜひぜひ。iEditがもっとマインドマップ表示に機能強化されるのが、楽しみです。

■追記3
この記事を書いたのがつい1ヶ月前だ。しかし、iEditの作業をしてから何かが私の頭の中でかわった。それは、また本ブログの方向性をも定めた。不思議だ。これがマインドマップの威力なのだろうか?

■参照リンク
言葉の神、ウェブの神、ネットの神、そして、約束の知 (HPO)
愛に空間を (HPO)
ブログで書くということ (HPO)

■なるほど!

マインドマップについて

あと、最近NBオンラインの佐藤信正「今日の仕事のコツ2.0」でiMindmapというソフトが紹介されていた。これはマインドマップの開発者であるBuzanが公認したというソフトである。たしかに良さそうでもある。しかし、私は使ったことがないので、わからない。

その本買ってみます。あ、いやウェブ上の記事なんですね。

|

« 戦争と貿易 | トップページ | 距離、時間、そして統治と戦争 »

コメント

あ・SVGビュアーは知らなかったです..
便利そうですね

あと、
見事にハマッていらっしゃいますね(笑)

いや、きちんとやる方なんだなぁ、って感じなんですが..

あとは、それぞれのノードのテキストビューのとこに記事書き込んでいって膨らませていくと、後で検索するときに楽です。

ぼくも一回、blogのを全部iEdit補完しようかとも思ったのですが・・そう思ったときには量が膨大になっていたのであきらめました..(^^;)

いまは研究用に使ってます

投稿: m_um_u | 2004年3月26日 (金) 12時03分

m_um_uさん、

ありがとうございます。あのー、勤務時間内ではじめて職場でブログの更新しちゃいました。やばいっすよね、こういうの。職務怠慢になりそうです。でもー、ハマりましたね、iEdit。

ブログの記事を書くくらいでしたら、アイデアプロセッサーはちょっと大げさかもしれませんが、仕事の計画を立てるのに今度使ってみようと思っています。

なにより、書き散らしてきたブログの記事がなんとか形になっているというのが発見でした。その形をなんとなく言葉にしてみれば、

「私は、歴史、言葉、行動の基本、自由な発想を、学び、行動することにより、不安定な日本における、経済格差、世代間格差、地球意識の欠如などの問題に対して、ネットを道具として使いながら政治的に行動する。」

というような感じでしょうか。まあ、このままでは、一般論にひびきますね。細部に神やどるといいますから、もっともっとそれぞれの記事の主題を取り込んだ論文くらいは、書いてみるべきなのかもしれません(笑)。

自分としては、図にしても、ツリーにしても「政治」が立ち過ぎているのが不思議でした。考えて見れば、多分いまの自分の中で分量が一番大きい「商」に関わる部分を、故意にこのブログの中に入れなかったので、こういう結果になったのだとは思います。日常生活をすごしている実際の自分の中では「政治的に行動する」なんて程遠いような気もちょっとするのですが、今私がネットの上で展開していることの方向性に対してきちんと行動するとするなら、避けて通れない問題だと感じました。

投稿: ひでき | 2004年3月26日 (金) 20時08分

こんばんは。

>政治的に行動することとネットの行動

というのはなんとなく・・ぼくも感じています..
それは直接に、「国政」ということではなくても・・
なんというか...

社会的コミットメントということなんだと思っています

つまり、
「生活者としての自分の領土が脅かされそうな予感がしたときには、それに対して抗議の声を挙げる勇気」というか...
もしくは
「社会の一員としての責任感(そしてそこから生じる自発的な行動)」
という感じでしょうか...

よくわかんないけど・・間違ってるかもしれないけど自分が言わないとまずいことになるな、ってのを吐き出していかないと...

それで時には礫が飛んできたりしますが..(某極東のかたのように 笑)

まぁ・・仕方ないですね..

ただ、一番大切なのは発言の際に、「自分が間違ってるかもしれない」、って意識を持ちつつ、
却ってきた意見にはできるだし真摯な態度で臨む姿勢なのでしょうが...(ぼくはときどき忘れてしまったりします..(^^;))

でも、やっぱいなのは
自分の功名心(やすっぽいプライド)のためだけに発言する人がいて・・ギロンに勝つためだけのギロンを吹っかけてくることがあることですが...

そういう風に判断した場合は、ちょっと....
それ相応の対応はしたりしますw

でも、その判断をどうやってするのかってとこで個人の主観が入ってくる恐れがあって・・ここも注意すべきだと思うのですが..(むずかしいですね)


・・むずかしいですが、ぼちぼちやっていこうと思っています(^-^)

投稿: m_um_u | 2004年3月26日 (金) 21時06分

これは良さそうですね。
今まではIdeatreeとかPlanningFlowとかを使っていたのですが、こちらに乗り換えようかとも思います。
しかしIdeatreeの資産が多くて、どうするか。

ご紹介ありがとうございました。

投稿: maida01 | 2004年5月28日 (金) 13時20分

maida01さん、こんにちわ、

いろいろとありがとうございます。ほんとうに。

iEditよいですよ、なかなか。インポート、エクスポート機能も充実しているようなので、試して見られてから乗りかえるかどうかを決められては?m_um_uさんがいろいろ試していらしたようです。

http://morutan.blogtribe.org/entry-48598c9942b2227658754ef3c53f134f.html">http://morutan.blogtribe.org/entry-48598c9942b2227658754ef3c53f134f.html

私がお返事を書くのが送れているうちに、こちらにコメントいただいたので、こちらでお返事させていただきます。たしか、miyakodaさんのところとか、finalventさんのところで、コメントされていたように記憶しております。もし、ちがっていたら、お許しください。

投稿: ひでき | 2004年5月28日 (金) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログとマインドマップとiEdit:

» 思考を助けるソフト(3)iEdit [面白い音楽は]
思考を助けるソフト(2)プランニングフロー の続き。 ひろさんのHPO:個人的な意見で紹介されたブログとマインドマップとiEdit iEditという... [続きを読む]

受信: 2004年5月29日 (土) 09時54分

« 戦争と貿易 | トップページ | 距離、時間、そして統治と戦争 »