« 恒久平和 | トップページ | ひともすなる年金といふもの »

2004年4月29日 (木)

そこ、そこをクリックしてくれ!

ブログにはまっている。ちょっと、体力的にやばそう。このスピード感についていくには、ちょっと年を取りすぎているのかもしれない。それでも、ブログにコメントがついたりするのが、すんごくうれしいし、別口でやっているアマゾンの書評のポイントランキングもひまがあるとついついチェックしてしまったりする。差し迫った仕事があってもだ。

私の中で、どうしてもアマゾンの書評のポイントをあげたい!と欲求している自分がいるのを感じている。アマゾンのポイントがあがっても、全然商売にはつながらないし、アフィリエイトとすら関係ないので、お金になることもない。それでも、共通一次世代(死語?)のせいか、ランキングをつけられるととまらなくなってしまう。ココログのアクセスランキングとかあったら(あ、どっかにあるのかな?)大変なことになると思う。廃人状態に陥って、仕事ができなくなってしまうだろう。私のサイトの更新状態を、内容には全然関心がないのに、私が心配なあまり見に来てくれている樋口君をますます心配させてしまうことになるのだろう...

自分を駆り立てるものが何かを自分の中に問い掛けてみた。それは、認知への欲求だろう。it1127さんが、すごくストレートな記事を書いてくださって、すごく同感している。ネットでポイントを増やすことや、自分の書いた記事にアクセスを集めること、またその記事にコメントをいただいたりすることは、自分に深いやる気を起させる。この満足は、自分の仕事で得られるものと同種のものだ。自分の仕事の出来栄えをお客様に評価いただいたときと同じくらい深い満足がある。

ネットにつながったからといって、直接お金が儲かるわけではない(儲かる人もいるかもしれないけど、私には無理だな、きっと)。ネットで食事ができるわけもない(ときどき、ブログにはまりすぎて飢え死にしそうになる)。車じゃないから、今いるところから物理的に移動できるわけでもない(電車の乗り換え案内はヒット!だけどね)。リアル(現実世界)にはまったく正しい。しかし、私にとってはネットは、通貨であり、精神の食べ物であり、多くの場所に出現する手段である。私にとって、認知されること、すなわち、クリック、トラックバック、コメント、アクセス数、ハテナのポイント、著名人やメディアによる言及などは、物理的なお金、通貨と同様の満足を与えてくれる。いや、お金で買えない価値を自分に与えてくれる。priceless!ネット上のありとあらゆる情報は、私にとってすばらしい食物だ。特にすばらしい知性の持ち主や、センスのよいコレクターたちにより選別され、要約され、重要なポイントを強調され、解説された一品は、最高のフレンチに匹敵する、いや、それを超える。そして、ネットによって私はありとあらゆるところに出現することができる、ありとあらゆる方々とつながることができる。認知への欲求に駆り立てられて、自分はネットにつながっているのだろうか?

昨日から、ブルーハーツの「トレイン・トレイン」の歌詞が頭の中でかかっている。

世界中に定められてるどんな記念日なんかより、あなたが生きてる今日はどんなにすばらしいんだろう
世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより、あなた生きている今日はどんなに意味があるんだろう

これは、究極の認知への欲求の満足ではないだろうか?

いま、ここにいること、ここで生きていることこそが、人とつながる原動力であり、人とつながる手段である。私という存在と私を認めて欲しいという欲求は、分けることが出来ない。そう、人とつながること自体が自分という存在なのだと、改めて実感している。

■参照リンク
アクティブ・コンシューマー2.0 by 濱岡豊さん
「欲求の体系」としてのグローバル市民社会 by ニコラス・オナフさん (って、こういうこと書いてたんだ!)
距離、時間、そして統治と戦争 (HPO)
スミス的なもの、素子的なもの、あるいは、ネットは世界をつなげるのか?  (HPO)
見えない自由がほしくて、見えない銃をうちまくる −ネット上の貨幣としての認知にインフレーションは来るのか?−  (HPO)

|

« 恒久平和 | トップページ | ひともすなる年金といふもの »

コメント

ひできさん、こんばんわ

どんな記事が好きかって?そりゃぁー、自分の名前(it1127)の載った記事に決まってるジャン。おまけに好意的に書かれた記事はなおさら嬉しい。これもきっと「認知願望」が満たされるからなんでしょうね。だから人間は努力できるんだと思う。きっと誰かが自分を観ていてくれる。三つ子の魂百まで、というが幾つになっても褒められることは嬉しいもんです。いくら筋が通っていても、否定されるのは、いやぁーん、です。

よく根拠の無い批判は中傷だなんていうが、根拠があったって、嫌なものは嫌ぁ~ん!です。我儘なわたしですが(笑)

最後に、記事に取り上げてくださって有難うございます。それから、共通一次は経験していませんが、ほぼ同世代だと思います。自分は勝手に二十歳過ぎたら、みな同世代ということにしています。精神は物理年齢を超えた存在だと思っています。単に、実際より若く見える、ということを強調したかっただけだったりして(笑)

あっ、記事の内容に対するコメントしてませんね。いつも記事が完璧なもんで浅学なわたしにはツッコミようがないのです。

投稿: it1127 | 2004年4月30日 (金) 00時01分

it1127さん、こんばんわ、

ああ、仕事をのばしのばしにしながらブログを書いていたら、こんな時間になってしまいました。はは。はやくねなきゃ...

しかし、浅学だなんてとんでもないじゃないですか!あれだけの読書量とあれだけの要約はそうできるものではありません。

そうそう、要約で思い出しましたが、昨日から気になっているのがhttp://www31.ocn.ne.jp/~memo/">「メモ置き場」というサイトの方!フクヤマからレッシングから膨大な量のメモを残していらっしゃる。日記も非常にまめにつけていらっしゃったのに、2月以来更新されていない。なんか心配です。

投稿: ひでき | 2004年4月30日 (金) 00時18分

ひできさん、おはようございます

いま。ちょっくら「メモ置き場」に行ってきました。たしかに、突然って感じにですね。内容はぼくの好みですね、これから勉強したいと思っている人物のことも参照していますし。

ところで、ぼくは昨日から発熱で、今日は節々が痛く身体が重く食欲も無く、頭は朦朧。って感じです。こんなことは近年無かったのですが、まぁ、今日は一日おとなしく寝ることにします。

投稿: it1127 | 2004年4月30日 (金) 13時01分

ひできさん、よはようございます。
拙記事『it1127の日記:索引』に付けて下さったコメントすべて消えてしまいました。原因は、記事のコピー作業の手落ちによるものです。
まことに面目ない、ゴメンナサイ(冷汗!)○| ̄|_

投稿: it1127 | 2004年5月 2日 (日) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこ、そこをクリックしてくれ!:

« 恒久平和 | トップページ | ひともすなる年金といふもの »