« [書評]フランシス・フクヤマ的国生み ~ State Building ~ | トップページ | The Day ~ その日 あなたはなにをみるのか? ~ »

2004年7月 8日 (木)

愛機の死

名称:シグマリオンII
認証番号:A01-0464JP
製造者:日本電気

jul08_1212.jpg

シグマリオンが死んだ。悲しい。

これまで幾多の戦闘(仕事)をかいくぐってきた忠実な戦友であり、昼も夜も仕事のときは常に私とともにあった。車の中、電車の中、事務所でも、出張でも、海外へでも、どこへでも私とともにあった。

私の秘書であり、私の知人の多くを知り、私のプライベートもパブリックもスケジュールの全てを把握し、互いに励ましあってきた愛機。プロジェクト収支予想をし、書類を作成し、メールを送り、ファックスを送り、情報を蓄えわすれない。アポイントに遅れそうなときはやさしく報せてくれた。

私のいくたの虐待にもめげず、階段から落とされても、つくえにたたきつけられても、雨にぬれても、いくたの修理に耐えてきたシグマリオン。

本ブログの記事のかなりもこのシグマリオンで書いてきた。

君のことはわすれない。ありがとう。

...

さぁって、じゃあ次はどのPDAにしよっかな!

|

« [書評]フランシス・フクヤマ的国生み ~ State Building ~ | トップページ | The Day ~ その日 あなたはなにをみるのか? ~ »

コメント

ひできさん、こんにちわ

たかが機械なのにね!長年付き合ってると、愛着が湧いてしまう。きっと其処に自分の歴史、一部を観るんでしょうね。だから捨てる時、何ともいえない感慨がある。

愛着する心は素晴らしいものだけど、対象が公のものとなると、愛着心ではなく執着心へと豹変する。とにかく心は厄介な代物だ、と思うこのごろです(笑)

投稿: it1127 | 2004年7月 8日 (木) 15時16分

この種の小型のマシンは、いったん慣れてしまうとなかなか変えることができないです。私は、インターネット対応でもないのにいまだにOasysPocketという機械をつかっています。いつも、というわけではないのですが、なにか外で、どうしても文章を書かないといけないときだけ。

小さなマシンは、いったん慣れてしまうとキーボードが手になじんでしまい、他に移行できなくなってしまいます。

投稿: miyakoda | 2004年7月 9日 (金) 00時05分

it1127さん、miyakodaさん、おはようございます、

そうなんですよ、肌があうというか...あ、違う、指がなれているというか、なかなか変えがたいものがあります。

it1127さんには、ツッコまれるかもしれませんが、ほんとうによい道具とのお付き合いは、異性との長い関係にも近いほど親密なものがあります。

(ああ、朝から私何をいっているのでしょう...)

いずれにせよ、文章を大量に入力するのに適したPDAを現在選考中です。みなさんは、外出中に文章入力するのはどうされていますか?

投稿: ひでき | 2004年7月 9日 (金) 07時59分

みなさま、

それとぜんぜーん記事と関係ないのですが、7月23日の夜、新橋で山口浩さんとお食事会をしようといっています。ご興味あるかた、大歓迎です。

投稿: ひでき | 2004年7月 9日 (金) 07時59分

山口さん?23日?面白そう、だけど・・・話に付いて行けそうもないな。

投稿: maida01 | 2004年7月 9日 (金) 15時19分

maida01さん、こんばんわ、

ご存知のように「まー、普通のオジさん」ですから、しゃべるときも普通の言葉でしゃべりますよ。よろしければ、どーぞ!

へい、1名様ごあんな~い!

投稿: ひでき | 2004年7月 9日 (金) 19時44分

ひできさん、一応仮置きにしてください。

投稿: maida01 | 2004年7月10日 (土) 00時00分

>7月23日の夜、新橋で山口浩さんとお食事会

行きまーす!よろしくおねがいします。

くりおね@伊丹

投稿: くりおね | 2004年7月10日 (土) 19時16分

maida01さん、こんばんわ、

了解です!


くりおねさん、こんばんわ、

をを、伊丹ですか。よいですね。京都の写真もみましたよ。楽しんできてくださいね。

投稿: ひでき | 2004年7月10日 (土) 23時31分

私も参加させていただきます。
どうぞお手柔らかによろしくお願いします。

投稿: Hiroette | 2004年7月13日 (火) 09時47分

麗しのHiroetteさん、こんにちわ、

うれしいです。なんかますます楽しみになってきました。やはり、生きていくための苦労は大きいですが、生活を続けていくためにはすこしの楽しみも必要ですよね。実感しています。

投稿: ひでき | 2004年7月13日 (火) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛機の死:

» 始めてのPDA HP95LX・・HP100LX [面白い音楽は]
ひできさんの愛機の死を読んで、久しくPDAを使っていないなと思いました。 1992年1月4日に3週間程の予定でアメリカへ出張。本社へお客が訪問するというの... [続きを読む]

受信: 2004年7月11日 (日) 13時40分

» テキスト作成のためのPDA [d-mate's PC&Digital Gadgets weblog]
出張帰りなどのまとまった時間ができたとき、私はZaurusでweblogのエント [続きを読む]

受信: 2004年7月14日 (水) 22時51分

« [書評]フランシス・フクヤマ的国生み ~ State Building ~ | トップページ | The Day ~ その日 あなたはなにをみるのか? ~ »