« 車 | トップページ | 「ふじすえさんを飲む!」オフ会 リローデッド »

2004年8月 5日 (木)

この歌をあなたに聴かせたい

040805_2201001.jpg
マスターのブルース最高っす!すごい!
パフォーマンスの愉楽。



ちなみに、ここは某私鉄駅下車1分の「六調子」という焼酎のお店。このマスターのブルースがいい。カウンターひとつのお店で、PAもほんとに最小限のものしかないお店。でも、確実にそこにいた人たちは感動を共有して帰っていく。パフォーマンスの持つ不思議さ、柔軟さ。よいものを聞かせてもらった。

|

« 車 | トップページ | 「ふじすえさんを飲む!」オフ会 リローデッド »

コメント

ブルース・・・私もブルース好きです。本当はジャズよりもブルースだったんですが・・・
ひできさんのところで、ブルースのネタ?

投稿: maida01 | 2004年8月 5日 (木) 23時01分

maida01さん、こんばんわ、

今日は、さんざん飲んでしまった後にいきつけのマスターの演奏を聞きにいきました。いんやぁ、楽しませてもらいました。なんというか、ブルースってどこか物悲しさがありますよね、大人の諦念というか。男の色気と女性だったら、いうものかもしれません。

音楽のもつ人をひとつにする力をともに感じられたことを、感謝します。

投稿: ひでき | 2004年8月 6日 (金) 00時07分

おやおや、ブルースネタですか!「六調子」って熊本の醸造元だったり、雅楽の「調」だったりする言葉なんですね。なかなか奥が深い!(googleで調べました)
ジョン・リー・フッカーとかウィリー・ディクソンなんかのビデオを見ると「ブルース」というのは「誰にでもやってくる陰鬱な気分」のことで、それをぶっ飛ばすために歌うのが「ブルースミュージック」なんだそうです。
このお店のマスターも、きっと「ぶっ飛ばす」すべを知っている人だったんでしょうね。今度紹介してくんなまし。

投稿: イワサキ | 2004年8月 6日 (金) 00時56分

この店には是非行ってみたい。Googleでも沢山あって判らないですね。

どんなブルースを歌うのか?

私は結構幅広くブルースが好きです。ブルース・インターアクションの日暮さんの本に感激して、デルタブルースフェスティバルの帰りにミシシッピー川沿いのルート60(?)も走ったし、セントルイスのブルースフェスティバルへもはるばる車を7時間飛ばして行ったし、シカゴでも何回かブルースバーに行ったし、シンシナティー、ダラス・・・

ひできさんの話で、この店へたまらなく行きたくなりました。

(ブルースの旅の話をBlogに書こうかと思います)

投稿: maida01 | 2004年8月 6日 (金) 13時05分

ひできさん、こんにちは。
このブルースのおじさんのお店はどこにあるんでしょうか?
とてもきになりまして思わずコメントのほうに書き込みしてしまいました。
こっそり教えてくださいね。

投稿: Satoru | 2004年8月 6日 (金) 18時29分

ひできさん、私も知りたい。新橋駅の側に「六調子が飲める店」と言うのはあるようですが、ママさんのようです。
メールで聞こうかと思っていましたが、Satoruさんのコメントを見て、私もコメントにしました。

投稿: maida01 | 2004年8月 6日 (金) 21時25分

イワサキさん、こんばんわ、

いつでも遊びにきてくだいさいね。まだ、ベースはやっているんですか?

satoruさん、maida01さん、

あの私のホームグランドの街です。夜よく出入りしています。まあ、おもしろいマスターですよ。九州出身なので、九州出身者を連れて行くと喜びます。六調子ってけっこうおいしい焼酎ですよ。壁一面にいろいろな本格焼酎があって、飲み飽きません。ここへご案内するときは、泊まりの覚悟で来て下さい。なにせ、いなかですから。

投稿: ひでき | 2004年8月 7日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14173/1128339

この記事へのトラックバック一覧です: この歌をあなたに聴かせたい:

» ブルースの旅 [面白い音楽は]
ひできさんが珍しくブルースの話を投稿していたので、思わず大好きなブルースに興奮して、昔のメモ書きで投稿してしまいました。 (文章がおかしいのは後で直そう) ... [続きを読む]

受信: 2004年8月 6日 (金) 13時29分

« 車 | トップページ | 「ふじすえさんを飲む!」オフ会 リローデッド »