« ループ、そして、死滅の本質へ  G.o.a.P | トップページ | リアルに生かすブログの知恵 DON'T TRUST OVER THIRTY »

2005年2月26日 (土)

ブログを書くということ ふたたび like a virgin

指定BGM:like a virgin by Madonna

某お勉強会へ向かっている。行く道々、レジュメを読んでいた。かなりわかるような気がする。私のような門外漢もいいところの商売をやっているspamな者が、この1年でかなり専門的な内容を含むこのレジュメを理解できるようになったということは、実はブログをやっていた最大の成果なのではないだろうか?

悪貨が良貨を駆逐する」とか、サイバーカスケードとか、”POO”コメント(ああ、日本語にしてください!)とかいろいろあるけれども、いまのこのブログ界隈につながる人々の状態そのものが、ここ1から2年の日本語のブログ界隈そのものの最大の成果なのかもしれない。実は私はほとんど新聞も読まない、テレビも映画しか見ない、雑誌も一誌しか読まない。仕事に関すること以外の私の情報源はブログであり、ネットニュースしかない。ああ、ネットニュースもMy Yahoo!に出てくるタイトルくらいしか見ないな。そうそう、電車の吊広告という有力な情報源もあった。

あたりまえのことだが、いろいろネガティブな側面、ワイルドワイルドウェストな側面というのは、リアルでも十分あることだ。いや、リアルの経験の中にはもっともっとはるかに悲惨なものも多い。だから、いま自分が享受させていただいているブログ界隈の末席につながっているというメリットと比べたとき、我慢しなければならないことだと受け入れるしかないのかもしれない。まあ、先日から主張しているようにある程度のブログ運営に関する自分なりのポリシーの表明、もっとすすんで同一人格の証明というのがこれから大事になりそうな気配はあるけどね、これはまた別な話。

もうひとつ1年あまりブログを書いていて気づいたのはブログと自分の相互差用、あるいは正のフィードバックの強さだ。ブログを書くことによって、アクセスが増える、コメントをいただける、つながりを形成できる、といった信頼通貨ともいえる自分への「ご褒美」は十分にすでにある。このご褒美というオペラント条件漬けにされた私のネット人格は、ますます書くことへのドライブがかかっている。どなたかがおっしゃっていたが、実はこれは中毒性といってもいいのいかもしれない。私個人とむきあうべき課題があるにもかかわらず、ブログで議論されている問題が前面に出てしまって、リアルの課題が解決できないという状態を時々経験している。

ま、なにごとも程度、中庸の徳といったことが大事だということかな。

さてさて、もうすぐ勉強会の開かれる駅につく。楽しみだな。

■参照リンク
「ニュースをネットで読む人」激増、テレビなど既存メディアを引き離す  @ Internet Watch
シンプル イズ ザ ベスト by 瀬戸智子さん
ブログとは -はあちゅう騒動から考える by 近江商人さん

|

« ループ、そして、死滅の本質へ  G.o.a.P | トップページ | リアルに生かすブログの知恵 DON'T TRUST OVER THIRTY »

コメント

>仕事に関すること以外 の私の情報源はブログであり、ネットニュースしかない

これが私も同じです・・・・!
でも、ブログを読まない人たちの中にもすごくよいものが隠れているので、それを逃さないようにするにはどうすればいいんだろうっていうのがなんとなく私の課題です。

投稿: Hiroette | 2005年3月 3日 (木) 06時00分

Bonjour Hiroette! Comment, ca va?

そうですね、やっぱり最近非常に感じるはやっぱりリアルがあって、ブログかな、と。

と、いうか自分が生きている現実しか自分にはないわけですから、リアルでも、ブログにつながっていてもつながっていなくても、自分とご縁のある方と生きて生きたいと切に想っています。

なんていうかあまり自分の想いとブログ界隈を重ねあわせすぎてはいけないと自分をいましめています。

投稿: ひでき | 2005年3月 3日 (木) 12時43分

お久しぶりです。こんばんわ。

>なにごとも程度、中庸の徳といったことが大事だということかな。

同意です。
私もリアルな方を優先させております。
なので、エントリーも怠りがちだったりします(苦笑)

私自身、Blogをやってみて実感したのは、
いろいろなところから流れてくる情報量が膨大になり、(それこそ、スプートニクの速さで^^)
すべてを読みきれないという悪循環に陥りました。
なので、本当に一旦、閉鎖することを考えておりました。

別にBlogを書くことを仕事としているわけではないので、
マイペースでもいいのではないかと開き直り???
細々続けてます。というのが正直なところですね(苦笑)

投稿: Jack | 2005年3月 4日 (金) 23時40分

Jackさん、おはようございます、

そっか、そうなんですね、それで「歩いて、車で、スプートニクで」なんですね。あはは、自分でわかってなかったです(笑)。

私もマイペースがいいなと最近実感しています。そう、それにこれは本当にlog、日記でいいんだな、と。

このブログのサブタイトルである「自己をならふといふは 自己をわするるなり」の前には「仏道をならふといふは、自己をならふなり」という言葉があるのですね、「ブログをならふというは、自己をならふなり」という感じでしょうか。

投稿: ひでき | 2005年3月 5日 (土) 07時19分

電車の吊広告という有力な情報源もあった。

投稿: omega replica | 2016年2月18日 (木) 11時50分

最大の成果なのかもしれない。

投稿: hublot replica | 2016年2月18日 (木) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14173/3084546

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを書くということ ふたたび like a virgin:

» シンプル イズ ザ ベスト [瀬戸智子の枕草子]
ブログを書き始めて一年以上が経ちました。 この間、世の中は目まぐるしく動き、 そ [続きを読む]

受信: 2005年3月 2日 (水) 16時48分

» kingのお誕生会。 [NuMA_Channel1]
先日書いたH君PAPAのお誕生日会で成田へ。あんまりかと思ったのでメールで予告 [続きを読む]

受信: 2005年3月 3日 (木) 20時23分

« ループ、そして、死滅の本質へ  G.o.a.P | トップページ | リアルに生かすブログの知恵 DON'T TRUST OVER THIRTY »