« [ゲストブログ] 物理界隈から見たべき分布と相転移 A Physician's View on Power-Law and Phase Transition | トップページ | 歩いて、車で、スプートニクで spiral »

2005年2月13日 (日)

そうだ、英語でブログを書こう! writing in English

ひできです...この前「アルファ・ブロガー」の英文記事を書いて、[N]ネタフルで思いっきり失笑を買ってしまいました...

自分としては、よい意味で使ったつもりだった"Dope"という言葉が私が思ったよりも広い意味で使われていたために、コグレさんを傷つける結果になってしまいました。本当にごめんなさい、コグレさん。それにしても、ネタって英語でなんというのでしょうね?

[Website] alpha blogger 11 in Japan (HPO)

なんというか、むなぐるまさんが書いていらっしゃったように、日本語と英語のブログの間の情報量と情報の流れの非対象性というのはものすごいものがあるように思います。日本ではブログ界隈でかなりもりあがったように思える「alpha blogger」あるいは、「japan alpha blogger」を英語のグーグルで検索してみても、今回のイベントをとりあげた記事がほとんど見当たりません。恥ずかしながら、私の記事だけでした。

切込隊長がアルファブロガーの使命について語っている by むなぐるまさん

この記事に触発されて、じゃあやってみるかという感じで、文字どおりダルフール問題について日本人で取り組まれている方がいてwikiやってますよ、という記事を英文で書きました。これはとても重要な内容なので、H-Yamaguchi.netのやまぐちひろしさんに添削をいただきました。ありがとうございました。ただし、間違い、内容等についての責任は私にあります。

[blog] Japanese bloggers and Crisis in Darfur (HPO)

こんな具合に本当に思いっきりお粗末な英語でブログを書いています。正直、日にアクセスも数十といったレベルなので、本当にノイズ以下の活動にすぎません。それでも、この情報の圧倒的な非対称性に対してなにかできることはしたいなと感じています。また、英語で書き始めて非常に拙い私のレベルの英語でも十分自分の考えていることを表現できるのだなと実感しています。最近トラックバックの機能もつけたので、お気に入りの"EconLog"というブログに初トラックバックして一人悦に入っております。来るべき日本社会の崩壊にそなえて、やはり語学をみがき、一人でも多くの海外での知人を作っておくのは大事なのではないでしょうか。

そうそう、私の身の回りでひとつとても成功している日本の文化を英語で紹介するホームページを思い出しました。

Japanese Smileys(Emoticons) by Hiroetteさん

なんとなんと日に数千もの海外からのアクセスがあると聞いています。なんというか、こういう側面の日本の紹介が大事だし、興味ももたれているようです。ちなみに「kirikomi taichou」でぐぐったら、犬夜叉の紹介サイトがぞろぞろ出てきました。

そうそう、それにネットで英文を書き始めてずいぶん便利な道具があることを知りました。一部を紹介させていただきます。

  • 英辞郎 on the web on アルク :驚嘆するほかないほどの言葉の数です。
  • WordReference.com Online French, Italian and Spanish Dictionary :英語、フランス語、スペイン語、イタリア語などの相互検索可能な辞書です。
  • Yahoo!翻訳 :ちょっとこれを使っているというのは恥ずかしいのですが、単語をまとめて翻訳してもらっているくらいの感覚で使うと便利です。
  • このほか、手元にワープロやエディタがないときには、Yahooメールのスペルチェック機能が案外便利です。検索との結合でいけるので、グーグルの「翻訳」も辞書引き変わりくらいには...いや、まだまだですかね。でも、中国語まで翻訳してくれたりするのには多謝です。

    [この記事は、コグレさんに敬意を表するため、FPNへ投稿させていただくため、通常と文体を変えています。]

    |

    « [ゲストブログ] 物理界隈から見たべき分布と相転移 A Physician's View on Power-Law and Phase Transition | トップページ | 歩いて、車で、スプートニクで spiral »

    コメント

    おはようございます。

    "dope"って麻薬とかいう意味があるのですね。dopeと聞いて、微量の別の分子をシリコンとか純粋な材料に入れることだとばかり思っていました。

    勉強した外国語で難しいのは、それぞれの持つ単語のニュアンスや行間の意味ですよね。

    がんばってください。

    つい応援したくて、コメントしてしまいました。

    投稿: noki | 2005年2月13日 (日) 10時34分

    英語でblogは凄いですね。
    TOEIC540点の僕としては羨ましい限り・・・。
    推敲するだけでかなり時間奪われそうなので、手出しにくいですが、ひできさんは1エントリー書くのにどれ位掛かりますか?

    投稿: kino | 2005年2月13日 (日) 21時44分

    naokiさん、こんばんわ、

    ありがとうございます。自分の感覚だと"dope"ってドーピングじゃないですけど、「渇!」を入れるというか、元気をつけるという感覚がありました。そして、某電子辞書で少々古い表現だけども「情報」という意味があると書いてあったのでついつい、「これこどネタにふさわしい!」と思い込んでしまいました。いやはや、以上言い訳です。

    まあ、恥ずかしい限りの英語しかかけませんが、とにかく書いていこうと思っています。ラテン系の連中とか絶対自分より英語の単語とか、文法とか知らないんだろうなとおもうのに、べらべらとにかくしゃべったり、書いたりしますからね。それでも、なんとか形になっていくのが不思議。


    kinoさん、こんばんわ、

    ゲストブログ(?)、お疲れ様でした。ありがとうございました。

    日本語だと多分ドラフト2時間+着け置き1習慣+推敲2時間くらいですかねぇ。英語のは短いですから、うーん、でもおんなじくらいかな?われながら、よくそんな時間をひねり出してますよね、あはは。不思議です。

    投稿: ひでき | 2005年2月13日 (日) 21時59分

    私のブログでもたま~に英文記事を載せるのですが、その条件は「あえて英語で発信したい」こと。どうしても時間がかかってしまうので、そのコストをさっぴいても書きたい欲求が上回る場合に限っています。重要なのは、【英語で】書くことよりも、英語で書く【こと】だと思います。

    ただ、英語ブログを渉猟していると、日本語→英語の発信欲求よりも、むしろ英語→日本語の紹介欲求の方が大きいです。書き手の層に厚みがある分、お金を払っても読みたいぐらいのレベルが高いものがたくさんありますね。

    投稿: Dain | 2005年2月13日 (日) 22時21分

    Dainさん、こんばんわ、

    そーなんですよね、なんつか巷では記者ブログ炎上とかいってますけど、米国ではCNNの責任者が辞任においやられたとか?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050212-00000414-yom-int

    彼我のあまりの差にあぜんとしてしまいます。

    まあ、英語で書いたからといって英語圏の方々が日本のブログに参加してくるわけでなし、はがゆいかぎりなのですが、もう少しこの垣根をさげてやることが日本のブログの厚みを増すことにはならないだろうか、ということを私も思います。

    書きたい「こと」大事ですよね、日本語でも英語でも...

    投稿: ひでき | 2005年2月13日 (日) 22時58分

    英語で発信するというのは、すばらしいことですね。英語サイト併設になっていると、もっともっと英語使用圏で紹介できるのになあと、歯がゆく思うことが毎日のようにあります。

    今日、日本語から英語を解さずにいきなり中国語とか韓国語に(つまり、あえていえばハブ語を目指して)自動翻訳に取り組んでいるというプレゼンテーションをみました。

    しゃべっていることがそのままテキストになって、しかもそれが別言語に翻訳されてウェブに同時進行でアップされる、なんてことになったらすばらしいですね。

    投稿: koh | 2005年2月22日 (火) 21時43分

    kohさん、こんにちわ、

    自動翻訳ってすごいですね。もう実用レベルなのでしょうか?国連などで働くにも英語以外の第二外国語が不可欠なので、日本人には非常に門がせまいということを言っている人とつい最近会いました。そういう自動翻訳が進めば、大分門戸が広がるでしょうね。なによりももっともっと普通の人々が普通の生活をしながら国や文化を超えて交流できるようになったら、きっと世界はもっと平和になると信じています(笑)。

    と、例の論文集にネットワークからめて書きたかったです(爆)。

    投稿: ひでき | 2005年2月23日 (水) 17時01分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: そうだ、英語でブログを書こう! writing in English:

    » 切込隊長がアルファブロガーの使命について語っている [むなぐるま]
    アルファブロガーとやらに選出されてしまった件について (切込隊長BLOG) 「 [続きを読む]

    受信: 2005年2月14日 (月) 12時15分

    » こんな感じで英辞郎を使ってます。 [ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)]
    (クリックすると、原寸大で見られます。以下同じ。)  ワードを捨ててエディタを使 [続きを読む]

    受信: 2005年5月15日 (日) 14時21分

    « [ゲストブログ] 物理界隈から見たべき分布と相転移 A Physician's View on Power-Law and Phase Transition | トップページ | 歩いて、車で、スプートニクで spiral »