« ひさびさのメール投稿 | トップページ | この世でただ一つの one and only »

2006年2月24日 (金)

昔々、ブログは異種格闘技だった

なんつうか、もうブログ界隈もプロの時代なんだなぁ、とか最近思う。なんつうか、もう文章力ばりばり、専門分野ばりばりの方ががんがん書いていらっしゃる。

アクセスがどうのというよりも、なんつうかリアルの自分と距離が離れてきているのを感じている。さびしいような、健全のような、よくわからない。また、趣味趣向にあわせてぐっとブログ間の距離みたいなものも離れてきているような気がする。

ただ、ブログ界隈がもっとちっさかったとき、いろいろな専門の個性的な方と語り合えたという思い出だけが残っているだけ。

人は変われないのか? (HPO)

ちとさみしい。

ま、そういう中でアマチュアな私は本来の日記にこのブログを戻すことが、地道な道なんだなと感じている。

ここをもって「カジュアル」としたい。

21:46

をっと!もしかして!

Think positive, act positiveの復活を発見!

うれしい!

って、私が見落としていただけなのだろうか?

|

« ひさびさのメール投稿 | トップページ | この世でただ一つの one and only »

コメント

 お久しぶりです。

 正直、最近の記事は難しく、またそういうのを研究されているグループの中でいろいろお話があるんだろうなーという感じでした。

 新しい展開に期待です~。

投稿: ハーデス | 2006年2月24日 (金) 23時05分

ハーデスさん、おはようございます、

いやいや、おひさしぶりです。え、ま、本来(?)の日記への回帰ですね。最近、あまりにも「分からん!」という声が強かったので反省しております。

投稿: ひでき | 2006年2月25日 (土) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔々、ブログは異種格闘技だった:

« ひさびさのメール投稿 | トップページ | この世でただ一つの one and only »