« 住宅の建築の進め方って? | トップページ | [書評]こんな家で暮らしたい! »

辰野金吾って誰?

やたらとひさびさだが、みのまわりで建築ネタがあったので、記事とさせていただきます。

知人が小樽の話しをしていました。小樽には、日本銀行の支店があり、建築としてとても有名です。この建物は、東京駅の設計で有名な辰野金吾の作品です。辰野金吾は、まさに明治の近代日本の創生期に活躍しました。留学した経験を生かし、いかに西欧の建築を日本らしい形に造形するかに腐心したと聞いています。

■参照リンク
辰野金吾小伝

|

« 住宅の建築の進め方って? | トップページ | [書評]こんな家で暮らしたい! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

僕の唐津の実家は辰野金吾の設計による建物でとても暮らしやすい家でした。今は母も弟もいなくなり無人となっています。つり天井のとてもモダンな建物ですが,痛み方がひどく,普通の大工では手が着けられないとのことで困っています。誰か興味のある方はいないものでしょうか。

投稿: 木塚 崇 | 2006.06.16 09:49 午後

木塚崇さん、

こんにちは、はじめまして、

辰野金吾の設計の家ですか!すごいですね。写真なりとぜひ一度見せていただきたいです。

唐津...確か知り合いの設計者がいたような...

投稿: ひでき | 2006.06.17 05:16 午後

木造の家屋ですが,痛みもひどく,もし保存の方向で
考えていただける方がいれば売却したいと思っております。
kizuka@attglobal.netまでご一報ください。

投稿: 木塚 崇 | 2006.07.01 08:07 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辰野金吾って誰?:

« 住宅の建築の進め方って? | トップページ | [書評]こんな家で暮らしたい! »