« 長浜の船浅さんってどなた? | トップページ | スケルトン・インフィルの法制度ってなに? »

駒ヶ根の井坪建設さんってどなた?

前の記事のつづきです。もうひとかた、パネラーとして参加してくださった長野県県駒ヶ根市の井坪さんです。井坪さんは、駒ヶ根青年会議所の理事長をつとめられる傍ら、断熱、遮熱に関する新商品を次々と開発していらっしゃるということでした(あ、逆ですね?)。

本ブログでも紹介した「こんな家で暮らしたい!」で取り上げていただいた内外断熱工法に随分以前より取り組まれていて、完成度の高い家造りをされてこられました。また、断熱から遮熱へとレンジをひろげ、はるだけで紫外線を99%カットするフィルムや、ぬるだけで夏の屋根の暑さを抑える塗料などの新しい商品系列を展開されているということでした。塗料のデモンストレーションを見せてもらいましたが、強い照明を普通の塗料をぬった鉄板と遮熱塗料をぬった鉄板の温度の変化をみなしたが、3分たったら80度C余りと50度Cあまりと大きく差が出ました。これは、建築に関係するものとしてかなりすごい結果なのです。

他にも人材育成の問題や、今後の展望などいろいろと問題意識を共有しました。年齢がいっしょだからか、職業がいっしょだから、思いはほんとうにひとつだなという手ごたえを感じました。パネルディスカッションとして、語ることはもしかするとブログで語ることに近いのかとも感じました(あ、これも逆かな?)。

■参照リンク
井坪建設
駒ヶ根青年会議所 2004年度

|

« 長浜の船浅さんってどなた? | トップページ | スケルトン・インフィルの法制度ってなに? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14173/833813

この記事へのトラックバック一覧です: 駒ヶ根の井坪建設さんってどなた?:

« 長浜の船浅さんってどなた? | トップページ | スケルトン・インフィルの法制度ってなに? »