« ファミリー・デザイン・ハウスのホームページって? | トップページ | 終の棲家ってなに? »

前田建設ファンタジー営業部ってなに?

ここのところ、当初の意図から外れたエントリーが多くなってしまいました。まもなく元の路線に軟着陸できるのではないかと期待しております。今回は、なんとWebの紹介です。(via やじうまWatch

前田建設ファンタジー営業部

一読させていただいて、非常に感動しております。一見荒唐無稽に思える「マジンガーZの格納庫」や、「銀河鉄道999の高架橋」などのプロジェクトに対して、現時点の建築の技術で考えられる工法、素材、各種装置からかなりまじめな構造計算まで、真摯にとりくでいらっしゃいます。この姿勢に夢がなくなりつつあるように言われる建設業界にいるものとして、ほんとうにうれしく思います。

また、さすが前田建設さん!と感じるのは、施工方法まできちんと検討を加えていることです。ついつい日常生活で工業製品に囲まれていると、設計図と素材があればいつでも製品ができると思いがちですが、「一品生産」が原則の建築の世界では施工方法の事前の検討、段取りがなによりも大事です。この辺をきちんと押さえられているのが、すばらしい!この施工の検討のプロセスをまじめに学べば、現実の超難題プロジェクトであっても押さえるべきポイントが学べると思います。

ぜひご一読されることをおすすめします。本にもなるようです。

■参照リンク
前田建設ファンタジー営業部 by 山口浩さん

|

« ファミリー・デザイン・ハウスのホームページって? | トップページ | 終の棲家ってなに? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
プロの方から見てもしっかりした内容だったわけですね。業界外からみると、同じ工事をやるのに施工法がいくつもあって、それを検討しつつ選んでいくあたりがとても面白いです。
貴社でもたまにはこうした夢のあるプロジェクトを仕掛けてみるのはいかがでしょうか。たとえば、…「千と千尋の神隠し」の風呂屋「油屋」建築工事とか。

投稿: 山口 浩 | 2004.12.24 09:24 午前

山口浩さん、おはようございます、

コメントありがとうございます。

業務の一環と位置づけられるので、堂々と業務時間内にお返事させていただきます(エヘン)。

「油屋」新築工事とか面白いですね。そういえば、お風呂屋さんではないですが、私どもの会社がある成田市で油屋さんを思わせるような木造の4階建ての旅館さんが「登録有形文化財」の指定を最近受けられたというニュースが流れていました。ちょっと外観似てますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041211-00000005-maip-soci

銀河鉄道のステーションも夢がありますが、伝統に裏づけされた古い建物が保存され、多くの方に親しまれていくような仕事をさせていただくのも、建設業界にある者の責任かもしれません。

投稿: ひでき | 2004.12.24 09:40 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14173/2010290

この記事へのトラックバック一覧です: 前田建設ファンタジー営業部ってなに?:

» 前田建設ファンタジー営業部 [H-Yamaguchi.net]
前田建設工業株式会社「前田建設ファンタジー営業部」、幻冬社、2004年。 ウェブ [続きを読む]

受信: 2004.12.24 09:25 午前

« ファミリー・デザイン・ハウスのホームページって? | トップページ | 終の棲家ってなに? »